第64回 メバルを釣ろう 4

53

【関西のおすすめスポット】
それでは関西近郊のメバルスポットを見ていきましょう。今回紹介したノベ竿での釣りはリール操作もなく手返しバツグン。入れ食いとなれば2ケタ釣果も珍しくはありません。とはいえ、海が荒れやすい厳寒期。天候に留意した釣行を心がけましょう。

mebaru2

mebaru

人工島の釣果3

 

 

淡路島土生漁港(兵庫県)

沼島の真正面に位置する土生(はぶ)漁港。季節風にもめっぽう強いため、冬場にここを訪れる波止釣りファンは多い。メバルの魚影はすこぶる濃く、春先に釣れるものは30センチ級のビッグサイズだ。竿を出すポイントは数多くあるが、中でもT字型波止の南端内向きがおすすめといえる。ここは海面までの高さが2~3メートルと低く、水深は足元で3~4ヒロ程度。厳寒期には大型のソイも混じるが船の出入りが激しく釣り辛い時もある。ちなみに波止の外向きは大型テトラが不規則に詰まれ転落事故も多い。ビギナーや家族連れは竿を出さないように注意したい。

土生港白灯

土生港内

 

アクセス

車が便利。本州四国連絡道の洲本出口を下り国道28号線を福良方面へ。国衙(こくが)の交差点を左折し県道を道なりに進む。新川の交差点を左折し山道を抜けると右手が土生漁港。洲本出口からは1時間弱。

利用料無料

駐車場料金300円/日

付近のエサ屋(情報提供)山田釣具店0799-56-0837

混雑度週末は混雑が予想

設備定期船乗り場付近にトイレ、自販機等有

このポイントで釣れる魚

チヌ(4月~10月)・グレ(4月~6月と10月~12月)・メバル、ガシラ(11月~翌年4月)・ソイ、アブラメ(1月~4月)アジ(7月~12月)・ハマチ(9月~11月)・カレイ(11月備考堤防の根元から先端までは徒歩数分を要す~翌年4月)・アオリイカ(10月~12月と9月~11月)・タチウオ(10月~12月)など

る。キャスターがあれば便利。

土生漁港については、過去の釣りレポートもご覧ください。

土生漁港2

土生3

 

 

 

淡路島西淡町立海釣り公園(兵庫県)

海釣り公園のある丸山周辺は淡路島を代表するメバルスポット。数釣りはもちろん15~20センチの良型が揃うのも魅力のひとつだ。メインポイントとなるのは西淡町立海釣り公園。入園料が必要となるが魚影が濃いだけにそれだけの価値は充分にある。弁天島を囲む釣り台は柵があり家族連れでも安心。水深は釣り台真下で4.5~5メートル程度。海面までは高さがあるため、ノベ竿の場合は5.4メートルクラスを使った方が釣りやすいだろう。複雑な岩礁が続く釣り公園は日中でも充分にメバルと出会える。唯一の欠点は北西の季節風に弱いということだ。

 

管理事務所 管理事務所2 釣り台1 釣り台・掃除 釣り台・掃除2 釣り台・内側

アクセス

入園料

開園時間午前7時~午後6時まで(4月~9月)

休園日毎週水曜日(年末は12/29~1/3まで閉鎖)

車が便利。本州四国連絡道の淡路島南出口を下り、阿那賀・丸山方面へ。山道を抜け突き当たりを左折(丸山漁港方面へ)し、海釣り公園の案内標識に従う。

大人1000円/日(見学のみは200円)

小人(小・中学生)500円/日(見学のみは100円)

イカダ釣りは3000円(要予約)

午前8時~午後5時まで(10月~翌年3月)

園)悪天候の場合も閉園。

駐車場料金無料。海産物直売所「魚彩館」の駐車場を利用

情報提供先公園管理事務所(魚彩館内)0799-39-0399

混雑度夏~秋の週末は混雑

設備隣接する「魚彩館」で海産物みやげを販売。自販機、トイレ等も有。

このポイントで釣れる魚

チヌ(4月~10月)・マダイ(4月~11月)・グレ(4月~6月と10月~12月)・メバル、ガシラ(11月~翌年4月)・ソイ、アブラメ(1月~4月)アジ(7月~12月)・ハマチ(9月~11月)・アオリイカ(10月~12月と9月~11月)など。
備考
常備するエサはオキアミ・アミエビ・青イソメ程度。周囲には釣具店・エサ店は無し。貸し竿が必要な場合は管理事務所に申し出ること。なお、釣り公園では投げ釣り及びダンゴ釣り(紀州釣り)が禁止されているので注意。
西淡町立海釣り公園については、過去の釣りレポートもご覧ください。