ポイント情報 和歌山北港魚釣り公園

86

wakayamahokko1

調査日時 平成12年9月5日(土) 午前・午後6時
調査日の干満時刻 満潮   干潮
調査日の天候・潮・風向 晴れ・大潮・北東
調査日の釣況(魚種・型・数・釣れた時間) サンバソウ・20㌢・2・15時
釣行予算の目安

(アジ、ソーダガツオ狙いの場合)

高速代    3200円(長原~和歌山の往復)

エサ代     700円(アミエビ2袋)

入場料    550円(大人1名)

駐車場代    500円        

合計    4950円

アジ狙いの道具立て(竿・リール・道糸) 磯竿5号・スピニングリール・3号
仕掛け(針・ハリス・オモリ) アジ針9号・1.2号・カゴオモリ
釣り方 カゴウキ釣り
タ ナ 6~7ヒロ(足元)

約10ヒロ(25メートル沖)

エ サ オキアミ・アミエビ
狙うポイント 25メートル沖
釣り場の規模 長さ1000メートル

幅  5~6メートル

足場の状態 コンクリート良好
海面までの高さ 2~3メートル
水 深 約10メートル(足元)

約15メートル(25メートル沖)

海底の状態 捨て石
潮の状態 速い
駐車場の有無・料金 有・1日500円
入場料・渡船代 500円
情報を提供するエサ屋または渡船店 管理事務所
混雑度 土、日、祝日には大混雑
四季の釣り物 春=チヌ・ガシラ・メバル・グレ・マダイ

夏=チヌ・グレ・アジ・カツオ・カマス

秋=アジ・マダイ・ハゲ・アイゴ

カンパチ・ツバス・アオリイカ

冬=ガシラ・メバル・グレ・ハゲ

交通メモ

 

阪和自動車道「和歌山」出口を降り国道24号線を南下、和歌山市内方面へ。和歌山県庁を通過し、国道26号線を右折。紀ノ川大橋を渡り「御膳松交差点」を左折し道なりに進む。紀ノ川河口大橋の手前で側道に入り、堤防に突き当たって右手が釣り公園料金所。(橋の手前に釣り公園への標識有。紀ノ川河口大橋(有料)を渡らないよう注意)
コメント 釣り公園は全長1キロ。汽水域でプランクトンが多いことから魚種も多彩で豊富。ポイントは紀ノ川側よりNo1~No6と番号で区分され、そのエリアごとに釣り護岸への階段が設置。沖へいくほど段状に深くなる。雨の翌日は流れがきついため初心者は釣行を控えた方が賢明。得にチヌ、グレは濃い。